フリーCGIの配布&CGI・ホームページの制作サイト サポート掲示板検索 
メインメニュー
HOME
CGI利用規程
リンクについて
トクトク情報
パソコン情報
メルマガ登録
お奨めサーバー紹介
事業者登録
広告掲載お問い合わせ
アンケート(ご協力下さい)

Free CGI Script
グラフィックカウンター
ログカウンター
テキストカウンター
ページカウンター
ダウンロードカウンター
アップBBS
カラーBBS
ツリーBBS
シンプルBBS
シンプルBBS EX
iモードBBS
i-BBS
カレンダー
Diary(日記)
管理者ボード
My日記
リンクロゴ
シンプルチャット
iチャット
iクイズ
Myフォーラム


お薦めCGI提供サイト
WA!!!ランキング
CGI-NOW
さーちえんじん

CGI・HP制作
CGI制作の順序
制作料金表
見積依頼 (無料)
制作依頼





CGI-NOW-ID
ランキングサイト



















テキストカウンター

■ 概要
  • 最新バージョン V1.00 です。
  • SSIを使用したカウンターです。SSIが利用できないサーバーでは使用することができません。
  • カウンター値は、設定した日数分だけ保存され、トータル、本日、昨日カウンターを表示できます。
  • カウンターの表示桁数を設定できます。
  • テキスト表示のため、iモードサイトでもご利用できます。

    <サンプル>
    総数:325920
    昨日:683 本日:397

    上記のサンプルは、動作しないようにしています。

■ ダウンロード
  • t_counter.lzh (2KB)
  • ダウンロードすると以下のファイルが圧縮されています。

    1. t_counter.pl
    2. t_counter.dat

■ 設定
サーバーでSSIを利用できるようにする

  1. SSIを利用するには、まず以下のことを確認してください。

    1. プロバイダーがSSIの使用許可をしている。使用出来ないプロバイダーも多くあります。
    2. SSIを使用するHTMLファイルの拡張子を「shtml」にしなくてはならない場合もあります。
    3. ピリオドで始まる「.htaccess」ファイルを設定する必要がある場合もあります。

  2. 「.htaccess」を設定する必要がある場合は、HTML文章(カウンターを付けるファイル)のディレクトリに以下の記述を書いて設置します。メモ帳などで記述します。
    注意)記述したら、最後の行で必ず「エンターキー」を押して、改行してください。

    1. 拡張子「shtml」でSSIが利用できるようにする。

      AddType text/x-server-parsed-html .shtml

      上記の記述で動作しない場合は、以下のように書き換えます。

      Options Includes
      AddType text/x-server-parsed-html .shtml

    2. 拡張子「html」でSSIがを利用できるようにする。
      拡張子「html」で動作できるか確認してから行ってください。拡張子「shtml」でSSIを利用する方は、この設定は必要ありません。

      AddType text/x-server-parsed-html .shtml .html

      拡張子「html」より「shtml」にすることで、サーバーへの負荷を低減します。

t_counter.pl初期設定

  1. 解凍後、t_counter.pl をメモ帳などのエディタで開きます。
  2. 1行目をサーバー指定のPerlのパスに変更する。
    #!/usr/local/bin/perl
    #!/usr/local/bin/perl または #!/usr/bin/perl のはずです。不明の場合は、プロバイダー、サーバー管理者にお尋ね下さい。

t_counter.plのオプション設定

  1. $digit = 4;
    総数(トータル)カウンターの表示桁数を指定します。「6」とした場合は6桁で表示され、7桁以上(設定値を超えると)になると、ここの設定は無視されます。
    半角数字で指定してください。

  2. $digit1 = 3;
    本日、昨日カウンターの表示桁数を指定します。「3」とした場合は3桁で表示され、4桁以上(設定値を超えると)になると、ここの設定は無視されます。
    半角数字で指定してください。

  3. $log_day = '3';
    ログの記録保持日数です。

  4. $datefile = './cgi-bin/counter/t_counter.dat';
    カウンターを記録するデータファイルの位置を、カウンターを表示するファイルから見た相対パスで指定します。
    以下の設置構成で設置された場合は、変更の必要はありません。

  5. $lock = 1;
    ロック機能を使用するかしないかの設定です。
    使用する場合は、1
    使用しない場合は、0
    いずれも、半角数字で記入します。

  6. $lockfile = './cgi-bin/counter/lock/t_counter.lock';
    上記の設定で、ロック機能を使用するに設定した場合は、ロックファイルの位置を相対パスで指定します。
    これも、データファイルの位置指定と同じく、カウンタを表示するファイルから見た相対パスです。
    以下の構成で設置された場合は、変更の必要はありません。

カウンターを表示させたいHTMLファイルの記述

カウンターを付けたい場所に、以下の1行を記述してください。
<!--#exec cmd="./cgi-bin/counter/t_counter.pl" -->

カウンターレイアウトの変更

カウンターの表示方法を変更するには、t_counter.plを開き、88〜89行目を修正します。


標準スクリプト部分 スクリプト変更(例)
print "<div align=center>総数:$total<br>\n";
print "昨日:$ycount 本日:$count</div>\n";
print "<div align=center>総数:$total \n";
print "昨日:$ycount 本日:$count</div>\n";
ブラウザでの表示 ブラウザでの表示
総数:325920
昨日:683 本日:397
総数:325920 昨日:683 本日:397

■ アップロード
アップロードの前に準備するもの
  • FTPソフト。(ホームページビルダーのファイル転送でも結構です)
    FTPソフトの使用方法については、サポートできませんので、ご使用のソフトのヘルプ等をご覧下さい。

アップロード
  1. FTPソフトでサーバーに接続する。
  2. サーバーに「cgi-bin」ディレクトリを作成します。
  3. 作成した「cgi-bin」ディレクトリ内に「counter」ディレクトリを作成します。
  4. 更に「counter」ディレクトリの中に「lock」ディレクトリを作成します。
  5. ファイルを転送します。ファイルの転送場所は、以下の構成を推奨します。CGIの設置に詳しい方は、ご自分の好きなディレクトリに設置して下さい。
  6. ファイルのパーミッション(アクセス権や属性とも言う)を変更します。
  7. lockディレクトリ内には、ファイルを置かない。

    public_html (homeやhtmlの場合もあります)
       │
       ├ cgi-bin (作成する)
       |  ├ counter (作成する)
       |      ├ lock (ロック機能を使用する場合は作成する)
       |      ├ t_counter.pl
       |      ├ t_counter.dat
       |
       ├ index.html(カウンターを表示させるHTMLファイル)

    ファイル名 パーミッション 転送モード
    lockディレクトリ 777
    t_counter.pl 755 アスキー
    t_counter.dat 666 アスキー

■ 更新履歴
  • V1.00 (2000-08-23) 正式リリース

Copyright (C) 2016 CGIダウンロード All Rights Reserved.