フリーCGIの配布&CGI・ホームページの制作サイト サポート掲示板検索 
メインメニュー
HOME
CGI利用規程
リンクについて
トクトク情報
パソコン情報
メルマガ登録
お奨めサーバー紹介
事業者登録
広告掲載お問い合わせ
アンケート(ご協力下さい)

Free CGI Script
グラフィックカウンター
ログカウンター
テキストカウンター
ページカウンター
ダウンロードカウンター
アップBBS
カラーBBS
ツリーBBS
シンプルBBS
シンプルBBS EX
iモードBBS
i-BBS
カレンダー
Diary(日記)
管理者ボード
My日記
リンクロゴ
シンプルチャット
iチャット
iクイズ
Myフォーラム


お薦めCGI提供サイト
WA!!!ランキング
CGI-NOW
さーちえんじん

CGI・HP制作
CGI制作の順序
制作料金表
見積依頼 (無料)
制作依頼





CGI-NOW-ID
ランキングサイト


















Diary(日記)

■ 概要
  • 最新バージョン V2.04 です。(2008-12-01更新)
  • 管理者用のサイト更新記録や日記用のCGIです。
  • 画像アップロード機能
  • 画像をテキスト回り込み設定可能。
  • 右側にカレンダーを2ヶ月分表示します。※現在と来月、または現在と先月を選択可能。
    フレーム機能はありません。
  • アクセスカウンター機能。
  • 個別日記の表示順序選択可能。
  • オートリンク機能。
  • 編集・削除機能。

    サンプル
    パスワードは「123」です。

    当サイトにお気に入りのCGIや素材がない場合は、有名な素材サイトリンクの(W.S.C.R.)からダウンロードできます。

■ ダウンロード
  • diary.zip (66KB)
  • ダウンロードすると以下のファイルが圧縮されています。

    1. diary.cgi
    2. diary.dat
    3. diary_nofile.dat
    4. diary_new_date_file.dat
    5. diary_newfile.dat
    6. diary_setfile.cgi
    7. template.dat
    8. diary.css
    9. diary_counter.cgi
    10. diary_counter.dat
    11. gifcat.pl
    12. jcode.pl
    13. cgi-lib.pl
    14. java.js
    15. image画像(imageディレクトリ内)
    16. image2(画像アップロード先ディレクトリ)
    17. counter_img(カウンター用画像ディレクトリ)

■ 設定
diary.cgiの初期設定

  1. 解凍後、diary.cgi をメモ帳などのエディタで開きます。
  2. 1行目をサーバー指定のPerlのパスに変更する。
    #!/usr/bin/perl
    #!/usr/local/bin/perl または #!/usr/bin/perl のはずです。不明の場合は、プロバイダー、サーバー管理者にお尋ね下さい。

diary_setfile.cgiのオプション設定

 解凍後、diary_setfile.cgi をメモ帳などのエディタで開きます。

 ●管理者の設定

  1. $master_pass = '123';
    管理者画面のパスワードです。必ず変更してください。

  2. $master_url = 'http://www';
    ホームページのURLを指定します。

 ●その他の設定

  1. $jcode = './jcode.pl';
    jcode.plの位置を相対パスまたは絶対パスで指定します。diary.cgiと同じディレクトリに設置した場合は、このままで結構です。

  2. $cgifile = './diary.cgi';
    diary_setfile.cgiから見たdiary.cgiの位置を相対パスまたは絶対パスで指定します。通常は、このままで結構ですが、ファイル名を変更した場合には、この部分を変更してください。

  3. $datafile = './diary.dat';
    diary.cgiから見たdiary.dat(データファイル)の位置を相対パスまたは絶対パスで指定します。データファイルの名前を変えた場合に、ここを変更します。(極力ファイル名を変えてください)

  4. $nofile = './diary_nofile.dat';
    diary.cgiから見た記事番号データファイルの位置を相対パスまたは絶対パスで指定します。

  5. $newfile = './diary_new_date_file.dat';
    diary.cgiから見た最新記事の日付を記録するファイルの位置を相対パスまたは絶対パスで指定します。

  6. $newfile2 = './diary_newfile.dat';
    diary.cgiから見た最新記事を記録するファイルの位置を相対パスまたは絶対パスで指定します。

  7. $tempfile = './template.dat';
    トップページ右側に表示する、管理者からのお知らせ等のメッセージファイルを指定。このファイルは予め用意していますが、ご自由に書き直して下さい。

  8. $imgdir = "./image2/";
    投稿画像の保存先ディレクトリを指定します。diary.cgiから見た相対パスか絶対パスで指定して下さい。また、最後にスラッシュを入れて下さい。

  9. $window = 1;
    JavaScriptを使って、投稿画像をクリックされた場合に、windowサイズをぴったいサイズで表示するかどうかの設定。

    ぴったりサイズを使用する場合は「1」
    使用しない場合は「0」

  10. $jave_file = './java.js';
    上記でぴったりサイズを使用する場合は、JavaScriptのパスを指定します。

  11. $img_url = 'http://***/diary/image/';
    投稿画像の格納ディレクトリまでのパスをhttpから指定します。

  12. $Max_KB = 100;
    投稿画像の最大ファイルサイズを指定します。単位は「KB」で指定。
    1KB = 1024バイト

  13. $max_wid = 300;
    $max_hei = 300;

    画像ファイルの最大表示サイズを指定します。これは、別ウィンドウで表示するサイズではなく、日記ページに表示されるサイズです。
    ここで設定したサイズより大きい場合は、縮小表示します。

  14. $all_table_size = '740';
    全体の表示テーブル横幅サイズを指定します。閲覧者のディスプレイサイズを考慮した設定です。

  15. $fre_table_size = '175';
    左側のカレンダー表示部分の横幅サイズを指定します。

  16. $titlegif = './image/title.gif';
    このCGIのタイトル画像です。title.gifまでの位置を相対パス、絶対パスまはたhttp://~記述します。

    $t_w = '129';
    $titlegifの横幅をピクセル数で入力します。必ず入力して下さい。

    $t_h = '45';
    $titlegifの縦幅をピクセル数で入力します。必ず入力して下さい。

    以上のように各画像を設定します。他の画像についての説明は省略します。

  17. $spa_w = '35';
    日記表示時の日付が、日付タイトル画像よりはみ出した場合は、ここの数字を調整して下さい。
    日付文字が左にずれている場合は、値を大きくします。

  18. $day_color = '#804040';
    日記を表示した時に日付が表示されます。その日付の文字色を設定。

  19. $k_title_color = '#cc0000';
    日記のタイトルの文字色を設定。

  20. $waku_w = '526';
    $waku_t_1_gif
    $waku_m_1_gif
    $waku_b_1_gif
    ここでは、日記を表示するテーブルの背景画像を設定します。如何にも画像に書き込まれたように文字が表示されます。
    トップの画像、日記を表示する部分の画像、下の画像をそれぞれ設定します。

  21. @WEATHER = ('晴れ'・・・・・
    天気のテキストを設定します。何個でも追加可能です。

  22. @WEATHER_IMG = ('./image/hare.gif',・・・・・
    天気の画像を指定します。但し、上のテキストと対になるように順番に設定して下さい。

  23. $lockfile = './diary.lock';
    ファイルロック機能を使用しますので、ここにロックファイル名を記入して下さい。通常はこのままで結構ですが、複数設置する場合は、必ず変更して下さい。尚、このdiary.lockというファイルを作る必要もありません。

  24. $lock_mode = '1';
    ロックモードを選択します。 symlink関数を使用する場合は「1」 open関数を使用する場合は「2」。「1」の設定でエラーになる場合は「2」にして下さい。

  25. $sheet = '1';
    スタイルシートを使用する場合は「1」に、使用しない場合は「2」にして下さい。

  26. $stylesheetfile = './diary.css';
    スタイルシートファイルのパスを入力して下さい。スタイルシートについては、ご自分で用意されるか添付のスタイルシートファイルをご利用下さい。

  27. $auto_link = '1';
    記事に、URLが入力された場合に、自動的にリンクの設定にするかどうかの設定。
    オートリンク機能を使用する場合は「1」に、使用しない場合は「2」にして下さい。

  28. $regist_type = '1';
    新しい書き込みを下に表示する場合は「1」 上に表示する場合は「2」
    (これは最初に設定して下さい。書き込みが始まってからは変更しても正常に動作しません)

  29. $titleview_type = '1';
    同じ日の日付タイトルを最初の1つだけにする場合は「1」 各々表示する場合は「2」

  30. $calen_mode = '1';
    右側のカレンダーを(当月と先月)にする場合は「1」 、(当月と来月) にする場合は「2」

  31. $new_mode = '1';
    トップに最新記事を表示する場合は「1」、テンプレートファイルを表示する場合は「2」
    ※最新記事を削除された場合は、次の最新記事を表示する事はできません。次に新しい日付の記事を書き込みまでは、最新記事を表示することはできません。

  32. $kizi_titleview_mode = '2';
    日記表示ページにおいて、同じ日付の記事がある場合、記事タイトルを2つ目以降表示するか、しないかの設定
    (全てにタイトルを表示[1] 最初の1つ目だけ表示[2])

  33. $weatherview_mode = '2';
    日記表示ページにおいて、同じ日付の記事がある場合、天気マークを2つ目以降表示するか、しないかの設定
    (全てに天気マークを表示[1] 最初の1つ目だけ表示[2])

  34. $image_mode = '1';
    アップロード画像にテキストの回り込みをする場合[1] しない場合[2]

■ アップロード
アップロードの前に準備するもの
  • FTPソフト。(ホームページビルダーのファイル転送でも結構です)
    FTPソフトの使用方法については、サポートできませんので、ご使用のソフトのヘルプ等をご覧下さい。

アップロード
  1. FTPソフトでサーバーに接続する。
  2. サーバーに「cgi-bin」と「image」「image2」ディレクトリを作成します。
  3. ファイルを転送します。ファイルの転送場所は、以下の構成を推奨します。CGIの設置に詳しい方は、ご自分の好きなディレクトリに設置して下さい。
  4. ファイルのパーミッション(アクセス権や属性とも言う)を変更します。

    ●設置例(1)
    public_html/ (homeやhtmlの場合もあります)
       │
       ├ cgi-bin/ (作成する)
       |  ├ counter_img/ (作成する)
       |  |  ├ 0.gif~9.gifのカウンター画像を設置
       |  |
       |  ├ image/ (作成する)
       |  |  ├ イメージ画像を設置
       |  |
       |  ├ image2/ (作成する)
       |  |  ├ 投稿画像が自動で入ります。
       |  |
       |  ├ diary.cgi
       |  ├ diary.dat
       |  ├ diary_nofile.dat
       |  ├ diary_new_date_file.dat
       |  ├ diary_newfile.dat
       |  ├ template.dat
       |  ├ diary_setfile.cgi
       |  ├ diary.css
       |  ├ diary_counter.cgi
       |  ├ diary_counter.dat
       |  ├ gifcat.pl
       |  ├ jcode.pl
       |  ├ cgi-lib.pl
       |  ├ java.js


    ●設置例(2) cgi-bin内に画像ファイルを置けない場合等
    public_html/ (homeやhtmlの場合もあります)
       │
       ├ cgi-bin/ (作成する)
       |  |
       |  ├ diary.cgi
       |  ├ diary.dat
       |  ├ diary_nofile.dat
       |  ├ diary_new_date_file.dat
       |  ├ diary_newfile.dat
       |  ├ template.dat
       |  ├ diary_setfile.cgi
       |  ├ diary.css
       |  ├ diary_counter.cgi
       |  ├ diary_counter.dat
       |  ├ gifcat.pl
       |  ├ jcode.pl
       |  ├ cgi-lib.pl
       |  ├ java.js
       |
       ├ counter_img/ (作成する)
       |  ├ 0.gif~9.gifのカウンター画像を設置
       ├ image/ (作成する)
       |  ├ イメージ画像を設置
       ├ image2/ (作成する)
       |  ├ 投稿画像が自動で入ります。

    この場合、imageディレクトリのパスは以下のようになります。

    $imgdir = '../image2/';
    ドット、ドット、スラッシュimage2です。

    ファイル名 パーミッション 転送モード
    diary.cgi 755または701 アスキー
    diary.dat 666または600 アスキー
    diary_setfile.cgi 644または600 アスキー
    diary_nofile.dat 666または600 アスキー
    diary_new_date_file.dat 666または600 アスキー
    diary_newfile.dat 666または600 アスキー
    diary.css 644 アスキー
    jcode.pl 755 アスキー
    diary_counter.cgi 755または701 アスキー
    diary_counter.dat 666または600 アスキー
    gifcat.pl 644 アスキー
    cgi-lib.pl 644 アスキー
    java.js 644 アスキー
    画像ファイル 644 バイナリ
    imageディレクトリ 755
    image2ディレクトリ 777または755
    counter_imgディレクトリ 755

■ 更新履歴
  • V1.00 (2002-11-26) 正式リリース。
  • V1.01 (2002-11-27) 同じ日に2件以上書き込むと、表示が乱れるバグ修正。
  • V1.02 (2003-02-07) 削除機能追加。投稿画像が無い場合は<img>タグを排除。
  • V2.00 (2003-03-30) 最新記事をTOPに表示選択。日記のタイトル、最新記事の表示方法選択。カウンター表示。
  • V2.01 (2004-07-14) 日記一覧表示機能。日記が記録された日に、写真アップ時とテキストのみ書き込みを区別する画像表示。日記タイトルと天気アイコンの表示有無設定機能追加。
  • V2.02 (2004-07-25) 編集書き込み時にカレンダー日付バグ修正。トップページの最新記事に対してもテキスト回り込み、日記タイトルと天気アイコンの表示有無設定機能追加。
  • V2.03 (2008-05-03) 一覧表示の日付でソートを追加。一覧表示の日付テーブル枠変更。
  • V2.04 (2008-12-01) 書き込み処理の不具合修正(コメントアウト削除)

Copyright (C) 2017 CGIダウンロード All Rights Reserved.